ひよこ書店
中古書籍 販売・買取
プロフィール

ひよこ⭐︎

Author:ひよこ⭐︎
はじめまして。
那須にある吹けば飛ぶようなちっちゃな古本屋さんです。
今はインターネット販売のみですが、早く店舗販売もできるように、発送・買取担当のBUTAさんと仕入担当のひよこで奮闘中です。

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

最新記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
855位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
84位
サブジャンルランキングを見る>>

やってみました!「年収100万円の豊かな節約生活術」読書ノート
20190806075118359.jpeg


おはようございます。
ひよこです(╹◡╹)/

最近、食費が増えて困っていたので
2012年文藝春秋から出版された
春原弥生(すのはらやよい)さんの
やってみました!「年収100万円の豊かな節約生活術」
を読んでみました(^^)

20190806075903d3f.jpeg


節約の本を読むのは初めてと言うより
お金に関する本も初めてなので
早速、読書ノートを書いてみました(^^)

201908060803283fb.jpeg


まず、
第1章 どこへ行ったの?私もお金で
春原氏が旦那さんにお金の使い道を
聞かれて「年収分肉を食べた結果だぞ」と
お腹の肉をつままれる一コマで
肉好きなひよことしては人ごとではない!
っとハッとしました:(;゙゚'ω゚)

「収入のほとんどが使途不明ってやばくない⁉︎」
と言う一言にも共感。
ひよこも気づくと使途不明金がちょいちょい
何に使ったのか思い出せない...<(・ω・;;)

第2章は
春原氏が節約の達人、山崎寿人氏に会いに行き
節約のあれこれを見せてもらいます。
ゲーム感覚で節約生活を楽しんでいると言う山崎氏
節約は辛いものと言うイメージを払拭してくれました。

節約するには、まずはお金の現状把握が大切と
言うことで第3章ではお給料の流れを確認するために
銀行口座への出し入れを図式化して
紙に書き出します。
続いて、第4章から6章は
近隣スーパーなどに市場調査や
貯金専用の口座を作る、
クレジットカードの見直しをするというもの
この辺は見直し済みなのでパスしました。

20190806082326ff2.jpeg


第7章の「家計簿って必要」で
・山崎氏はカレンダーに記入
・春原氏はレシートを貼るだけ
(贅沢買いしたら赤丸)

計算や書き出しは面倒なので
春原氏のレシート貼るだけをやってみました。
早速付けてみると赤丸だらけ(^ ^;;)

特に目立つのが外食とお惣菜、そしてコンビニ代!
近くにコンビニができて
つい帰りに寄ってしまったり
夜中に買い物に行くようになったのが原因。

ただ、レシートを貼って赤丸するだけでも
無駄遣いの原因が3つもわかっちゃいました。

20190806082451094.jpeg


そして、第8章は 外食は見直すべきだ!
・カレンダーに1ヶ月分の外食を書き出してみる
ひよこも書き出してみるとなんと先月は
9回も外食してました!
(ひよこにしては多いです)

対策として自炊やその時に安い食材で献立を考える
方法を参考に実践中。

ひよこは食品棚と冷蔵庫の中の写真を撮り
スマホのメモ帳に貼って買い物に行ってます。

レトルトや缶詰、カレーのルーや
鍋の素、乾麺などを使って献立を考えてみたら
なんと家にあるものだけで22日分の
食材が入っていました!

後はお肉とお酒を買うだけでいいので
毎日の食費は1000円以下になりそうです。
いつか食べると思って買っていたものが
こんなにあったなんて(*´ー`*)
これからは、その日に必要な分だけ買うことに
しようと反省しました。

最後は第9章 とっておきの節約方法
これには目から鱗でした!(´⊙ω⊙`)

「暑い!=ビール」という固定観念を
「暑い!=冷たい麦茶」に変える!

そんなの無理だよ。
アルコール入ってないと酔わないし
つまらないと思いつつも
2回に1回ビールを冷たいお茶に変えてみると
以外にいけるw

さらに酔わないので
仕事もはかどる( ̄▽ ̄)
食費の半分はお酒代だったので
これはかなりの節約になりそう。

今回の読書で一番参考になったのは
ただ真似するだけじゃなく
いろんな考えや方法を
自分に合うように工夫してみると言うこと
これまでダイエットや片付けの本を
読み漁っていたけどいつになっても
痩せないし、片付かないのは
ただ真似するだけで続かないからだったと
今の今になって気づきました。

えっ今気づいたの?と言われそうですが
今気づいたんです<(^_^;;)

良い方法があるとすぐにやるけど
結局挫折して、また良い方法を探すの
繰り返しから、抜け出せそうな気がします。

知識は吸収するだけじゃなく
そこから新しいものを生み出さないと
いけない。
そういえば、齋藤孝さんの
こども武士道やニーチェにも
似たような事が書いてあったな。

本を読む→知識が増えた→終わり
ではなく
その先に新しい発想や発見を生み出す為の
読書なんだとやっと思えました(^ ^)
スポンサーサイト




テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
https://hiyoconoomise.blog.fc2.com/tb.php/32-eec3838a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)