ひよこ書店
中古書籍 販売・買取
プロフィール

ひよこ⭐︎

Author:ひよこ⭐︎
はじめまして。
那須にある吹けば飛ぶようなちっちゃな古本屋さんです。
今はインターネット販売のみですが、早く店舗販売もできるように、発送・買取担当のBUTAさんと仕入担当のひよこで奮闘中です。

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

最新記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
545位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
54位
サブジャンルランキングを見る>>

雪が降ったのでクリスマスの絵本(。・ω・。)
202003312005468ff.jpeg


素敵なクリスマスの絵本3冊
読んでみました(。・ω・。)

20200331203015cae.jpeg


「こねこのみつけたクリスマス」
文:マーガレット・ワイズ・ブラウン
絵:アン・モーティマー
訳:中川千尋
1994年 ほるぷ出版

幕間劇という手法で書かれたお話で
絵本が小劇場で、役者は子猫と読者。
半世紀も前に書かれた物語だそうです。
現代の絵と融合してとっても素敵な絵本でした。

雪が好きな変わった猫が森の中で鈴の音を聞き
空をかけるサンタを見つけたり、
家に帰ると家族がツリーの飾り付けをしていて
部屋から追い出されちゃうのですが
家族が出かけた後にこっそり部屋に入って
ツリーを眺めてクリスマスイブを過ごす
お話です(^^)

202003312057512a2.jpeg


「さむがりやのサンタ」
作:レイモンド・ブリッグズ
訳:すがはらひろくに
1974年 福音館書店

大好きな絵本です。
サンタが終始不機嫌で愚痴りながら
プレゼントを配達しているんですが
なんとも憎めないキャラクターで
大好きです(=´∀`)
マンガのようなコマ割りの絵も
見開きで屋根の上でトナカイと食事を
するシーンも素敵なんです。

20200331211552c5c.jpeg


「くつしたをかくせ!」
文:乙一
絵:羽住都
訳:Aliy Lickfold
2003年 光文社

クリスマスの夜に親たちが怯えた顔で子供に
サンタがいたずらするから靴下を隠すように
言います。
そして、世界中の子供達が一生懸命靴下を隠すの
ですが、朝になると全ての子供達にプレゼントが
届いています。
親は怖いと言いながら微笑んでいるというお話。

文は「花とアリス殺人事件」などの作品を
書いているミステリー作家の乙一さんで
あとがきにこの絵本ができるまでが書かれて
いるのですが、お酒の席で決まったそうで、
夢を壊しちゃうので、あとがき部分は
お子様には読まれないようにのり付けして
くださいという注意書きがあって笑っちゃい
ました( ´∀`)

ひよこ⭐︎

メルカリ ひよこ⭐︎
メルカリ ひよこ⭐︎
スポンサーサイト



テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

最近読んだ絵本(。・ω・。)

20200328051718295.jpeg


1981年 ペンギン社
文:ジーン・ジオンさん
絵:マーガレット・ブロイ・グレアムさん
「はちうえはぼくにまかせて」

どろんこハリーと同じご夫婦で
アメリカの作家さんです(^_^*)

夏休みに家を開ける人たちの
鉢植えを預かって育てるお話なんですが
主人公の男の子が、本を読んで勉強し
剪定して、世話をしてあげるので
植物はどんどん成長して
お父さんは最初家中が鉢植えだらけになって
ちょっと嫌そうな顔をするのですが
最後にはみんなに感謝されます。

ジャングルのようになったお風呂の
シーンが大好きです(=´∀`)
黄色と青だけで描く独特の絵も
素敵でした。

2015年 あすなろ書房
ゲルダ・シュラーさんの
「庭をつくろう」

ビルに囲まれた一角に
緑に囲まれた小さなお家がある
表紙を見て一目惚れでした(๑˃̵ᴗ˂̵)
新しい家に引っ越してきた一家が
自分たちの好きな庭づくりをして
いくお話で、道具や種の説明もあって
四季を通しての庭の変化や隣に住む
車椅子の男の子とのお話など、
内容も素敵でした(^^)

2011年 ポプラ社
まつおかたつひでさんの
「ぼくがきょうりゅうだったとき」

恐竜の格好で公園に遊びに行ったら
遊具の中が恐竜たちの住む世界への入り口に
なっていて、恐竜たちと遊ぶお話です。
カラフルな恐竜の絵が好きです( ◠‿◠ )

2001年 ぶんけい
ユリア・ヴォリさんの
「ぶた」

ヘルシンキの作家さんで
ちゃっと病んでるぶたさんがなんとも
言えなく、私は気に入ってしまいました。
お話のテンポもちょっと変わってて
クセになる感じですw

202003280518195e5.jpeg


2008年 福音館書店
文:前野紀一さん
絵:斉藤敏行さん
「こおり」

なぜ、お家で作る氷は真ん中が
白くなるのか?
透明な氷は作れるのか?
と言う疑問を科学的に教えてくれます。
分子が手を繋ぎ合わせて凍っていくところが
かわいいです。
氷の白い部分は、固まる時に閉じ込められて
しまった空気だったんですね。
なので、ゆっくり、何度もかき混ぜながら
凍らせれば透明な氷が作れるそうです。
夏休みの実験に良さそうですね。

1989年 戸田デザイン
とだこうしろうさんの
「昆虫とあそぼう!」

「せかいちず絵本」などと同じ作者さんの
絵本で、実物大の昆虫のイラストが描いてあります。
虫が苦手な人でも、絵なので昆虫の生態が
抵抗も少なく勉強できると思います(^_^)

最近は絵本を読む機会が増えて
童心に帰って夢中で読んでいます。
子供の頃とは違って、どんな作家さんが
どんな環境で描いたのかな?とか
他にはどんな作品を描いているのかな?
当時はどんな時代だったのかな?など
色々と調べて、どんな子におすすめかなぁと
考えながら読んでいます( ´∀`)

ひよこ⭐︎

20200216133015dc5.jpeg

ひよこのお店HP

テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

こどもに読んであげたくなる絵本(^_^*)
20200328044505257.jpeg


2012年 岩崎書店
文:フィリス・ゲイシャイトーさん
  ミム・グリーンさん
絵:デイヴィッド・ウォーカーさん
訳:福本友美子さんの
「だいすきぎゅっぎゅっ」

アメリカの作家さんの絵本で
絵がとっても可愛い( ´∀`)
朝起きてから寝るまでの間に何度も
おかあさんがこどもを抱きしめてあげる
お話で、見てるとほっこりします。
「どんぐりむらのどんぐりえん」と一緒に
甥っ子にプレゼントしました。

20200328044126704.jpeg


1999年 偕成社
酒井駒子さんの
「よるくま」

こちらはブタさんおすすめの絵本(^_^*)
迷子のこぐまと一緒におかあさんぐまを
探して夜の街を歩いて行くと
よるくまの不思議な世界へ入っていき
おかあさんを見つけて一緒に帰ってくる
お話です。
夜、ベッドで読んであげたくなる絵本でした。

ひよこ⭐︎

Amazon ひよこ書店
Amazon ひよこ書店


テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

岩井俊雄さんの縦開きの絵本!(・∀・)
20200327051425c14.jpeg


2008年 偕成社
岩井俊雄(いわいとしお)さんの
「100かいだてのいえ」

最近知った縦開きの絵本
横長や真四角と絵本って大きさがまちまち
ですが、縦開きの絵本は初めてでした。

今回の絵本は、星を見るのが好きな少年のもとに
100階建の家に住む住人から手紙が届きます。

遊びに行くと10階ごとに違う住人が住んでいて
1階から10階はねずみさん、次はリスさん
カエルさん、てんとう虫さん、ヘビさん
ハチさん、キツツキさん、
コウモリさん、カタツムリさん、
そして最後がクモさんのお家。

招待してくれたのはクモの王子様で
大きな望遠鏡で宇宙を見せてくれて
二人は友達になります。

怖い動物や生き物も、
とっても可愛く描かれていて
各階ごとのお家の中が素敵で
途中でご馳走になったり
お手伝いしながら上に登っていく
お話です( ´∀`)

雨水シャワーに葉っぱのベッドがある
カエルさんのお家やバルコニーのような
場所があって新聞?を読むキツツキさんの
お家など、住んでみたくなるような
楽しい部屋がいっぱいありました(o^^o)

今回はお家ですが、海のお話も素敵でした。
他にも地下や空もあるので
ぜひ読んでみたいです(^_^*)

ひよこ⭐︎

メルカリ ひよこ⭐︎
メルカリ ひよこ⭐︎

テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

思い出の絵本と新しい出会い(╹◡╹*)
2020032520171624e.jpeg


1983年 第3刷 大日本絵画
カレン・アコスタさんの
メリーゴーランド・えほん
「3びきのこぶた」

仕掛け絵本、飛び出す絵本です。
立体になっていて、リボンで結ぶと
メリーゴーランドのようになって
吊るす事もできます。
ひよこは3人兄妹なので、このお話が大好きで
いつも読んでいました。
もうボロボロですが、今でも大切にしています。

手前の狼が奥のこぶたを狙っているシーンは
奥行きがあって舞台のようでとっても好きです。

20200325202038377.jpeg


1979年 偕成社
作:舟崎靖子さん、絵:舟崎克彦さんの
「もりのおかしやさん」

いたちのお菓子屋さんが
森のみんなの誕生日にみんなの形のケーキを
作っていました。
ある日謎の誕生日ケーキの依頼が来ます。
いたちさんは、色々考えるのですが
材料と特徴だけでは誰の誕生日か分からず
当日が来てしまうのですが、
その日はいたちさんの誕生日!
ケーキは森のみんなからのプレゼントでした。
感謝を込めて自分のケーキを焼いて
みんなで食べるお話です(^_^)

動物や生き物の特徴を素材と色彩で表現した
かわいいケーキがとっても美味しそうで
こんなケーキがあったら食べたいなぁと
何度も思いましたw
絵もお話も大好きな本です。

20200325201843703.jpeg


1992年 講談社
ジル・バークレムさん、岸田衿子さん訳の
のばらのむらのものがたり
「ひみつのかんだん」

最近知った絵本で
2匹のねずみさんが冬至で読む詩の練習場所と
衣装を探していたら、カーテンの裏に
秘密の階段を見つけます。
登っていくと使われてない古い広間と子供部屋
浴室があって、そこで衣装になる豪華な装飾が
施された洋服と練習場所を見つけます。
日が暮れるまで練習して、冬至のパーティで
詩の朗読を披露し、みんなから喝采を浴びる
お話です(^_^*)

隠し部屋への階段の絵が先日読んだ
宮崎駿さんの幽霊塔想像図と重なって
とってもワクワクして、童話の世界感が
とっても素敵で一気に引き込まれました。

作者のジル・バークレムさんはロンドンの郊外に
住んでいるそうです。
木の中のお家やねずみさんのお話はそういった
環境から生まれたんですね。

ひよこ⭐︎

20200216133015dc5.jpeg

ひよこのお店HP

テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

絵本「やまのぼり」と「やこうれっしゃ」(o^^o)
202003251825370f8.jpeg


1991年 福音館書店
さとうわきこさんの
「やまのぼり」

タイトルは山登りですが、
荷物が多すぎて、お家にカーテンを縫い合わせて
作った布をかけて山に見立てて
屋根の上でお昼を食べて
夜には庭にテントを張って
ご飯を食べてテントで眠るという
今流行りの庭キャンです(´∀`)

お部屋の中にテントを張って
部屋キャンする人もいますよね。
私も芝生のマットを敷いて
寝袋にキャンプ用の椅子と折り畳みの
テーブルだけのお部屋憧れますw

20200325182344cdf.jpeg


1983年 福音館書店
西村茂雄さんの
「やこうれっしゃ」

東京ー金沢の夜行列車を
描いた絵だけの絵本です。

看板の文字くらいしかないんですが
絵を見ているだけで、乗客の声や
列車の音、踏切や雪の音が
聞こえてきます。
最初は楽しそうな乗客も徐々に
眠りについて、駅が近付くと
起きてきて支度をはじめる。
外には雪かきをする職員さんがいたり、
なんでもない景色なのになんだか
笑顔になってしまう不思議な絵本です。

自分で好きなセリフをつけて
読んであげたり、質問形式で
お子さんと一緒にこの人は何をしてるかな
とか、どんな感じかなと話しながら
読むのもいいかもしれませんね(^-^)

ひよこ⭐︎

Amazon ひよこ書店
Amazon ひよこ書店

テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

なかやみわさんのかわいい絵本(。・ω・。)
202003251142190f8.jpeg


なかやみわさんのどんぐりむらシリーズ(学研)
「どんぐりむらのどんぐりえん」2013年

20200325114548b82.jpeg


「どんぐりむらのだいくさん」2016年

幼稚園や大工さんの仕事について
楽しく描いてあるので
こどもたちにどんな場所かどんな仕事なのか
学んでもらうのにおすすめの本です。

何より、読んでて楽しい(^_^*)
個性的で可愛いどんぐりのキャラクターが
色んな表情で遊んだり食べたりする姿は
とっても愛らしく、森が舞台なので
全体的に温かい色鉛筆タッチの絵も
大好きです。

「どんぐりむらのようちえん」は
幼稚園に行きたがらない甥っ子に
プレゼントしました。
幼稚園が好きになってくれるといいな(^^)

20200325114640a0f.jpeg


同じ、なかやみわさんの作品で
「くれよんのくろくん」2001年 童心社

仲間外れにされた黒のクレヨンが
シャープペンのお兄さんのアイディアで
喧嘩していたクレヨンたちが描いた絵を
くろくんに塗りつぶしてもらい
上からシャープペンで削って
花火を描き、みんなが仲直りするお話。

今流行りのスクラッチアートですね。
こんな風にクレヨンとシャープペンで
できるんですね!
お話も絵も素敵でした(^_^*)

ひよこ⭐︎

メルカリ ひよこ⭐︎
メルカリ ひよこ⭐︎

テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

宇宙について(ムック本・雑誌)⭐︎。*( ̄▽ ̄)。*⭐︎
20200318014642119.jpeg


「宇宙を知る」荒舩良孝さん
2016年 宝島社
「月刊 星ナビ 2017年7月号 宇宙写真200」
AstroArts

YouTubeで宇宙のはじまりについての
動画を見て宇宙の本読んで見ました。

「宇宙を知る」はイラスト付きで
宇宙の始まりから終わりについてや
惑星についての基本がとっても
わかりやすかったです(^-^)

20200318100104474.jpeg


「星ナビ」は専門誌なので
惑星やダークマターなどの詳しいというか
かなり専門的な解説が載ってます。
専門用語がでてきて半分も理解できませんでしたが
キレイな写真がたくさん載っていてみているだけで
楽しかったです。
最後に日食の撮り方も特集されていました。

20200318100432363.jpeg


「話題のサイエンスをかんたん解説
科学が知りたい」2014年 枻出版

質問形式になっているので、
お子様に宇宙について聞かれた時に
説明するのに良いかもしれません。

世の中には、これだけ宇宙の情報があるのに
まだ宇宙の数%しかわかっていないなんて
どれだけ広くて謎に包まれているんでしょうね。

今でも宇宙について考えると
いろんな仮説が出てきて想像力が広がります。
子供の頃、宇宙について話し合って
眠れなくなったのを想い出しました(^_^*)

20200321230425384.jpeg


ひよこ⭐︎

20200216133015dc5.jpeg

ひよこのお店HP

テーマ:読んだ本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

女子無駄1〜7巻&ゆるキャン△10巻(。-∀-)
202003142029332ca.jpeg


「女子高生の無駄づかい」1〜7巻
ビーノさん
KADOKAWA
2015年12月〜2020年1月

こんばんは。
あれ?もう「おはよう」でした(^_^*)

「女子無駄」2019年のアニメ化で知って
続きが読みたくてマンガ買っちゃいました。

20200315040944f4e.jpeg


マンガを買ったらまずカバーを外しますw
女子無駄診断で「モブのおばさん」だったので
本編読む前に笑わせてもらいました(≧∇≦)
それに何気に好きなのがビーノさんの
「あとがきのむだづかい」。
ニコニコ動画から始まって
紆余曲折あって書籍化、アニメ化、ドラマ化と
なった経緯なども描いてあって
より好きになりました。

ロリ推しですが6巻から登場した
ノラも好きですd( ̄  ̄)

20200315055202e83.jpeg


ゆるキャン△もテレビ化!
リンちゃんが松ぼっくりを拾うシーンは
マンガそのままでしたね(*´꒳`*)
実際のキャンプ道具も色々見れて
参考になります。
(ソロキャンパーになるつもりか!?)

TVCMでチラッと出てたバイクが
気になってたら、ホンダのエイプ100でした!
そして、リンちゃんが代車で
ヤマハのトリシティ125に乗ってる!!!

ビーノもトリシティも欲しいな〜( ´ ▽ ` )
できればトリシティ300がいいなぁ♪
宝くじ当たらないかなぁ〜(=´∀`)

 ハタラケヨ!! ( ̄Д ̄)ノ Σ('◉⌓◉’)ハゥ!

っとキャンプに行きたくなった
ひよこ⭐︎でした。

20200216133015dc5.jpeg

ひよこのお店HP


テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

那須にも桜が咲きました(*´꒳`*)
20200313015725936.jpeg


まだ寒いのに那須は
もう桜が咲いていました(^^)

ひよこは道民なので、那須に来て
暦と同じに季節が来るのに感動しました。

札幌だと4月はまだ雪が残っていて
5月のゴールデンウィークが
終わる頃に梅も桜もその他の花も
一斉に咲き始める感じです。
なので、今頃はまだ、
雪がいっぱいでしょうね。

20200313015822895.jpeg


ユニクロのUTme!で作った
ロボひよこTシャツが届きました(๑˃̵ᴗ˂̵)

20200313015916726.jpeg


自宅待機が延長してしまい
まだ次回のイベント参加も
決まっていませんが
準備だけはしておこうと思って

ひよこ書店はまだネット販売だけなので
お客様と直接会う機会は買取くらいで
とっても少ないです。

なので、今年は少しでも多く
イベントに参加しようと思っています。
その為にも今は冬眠中のクマさんのように
じっと家の中で春を待っています。
ウイルスの終息を願って...。

ひよこ⭐︎

UTme! HIYOCO STUDIO
UTme! HIYOCO STUDIO

テーマ:★店長ブログ★ - ジャンル:ブログ

歴史を楽しく学ぶおすすめの本 ひよこ書店
20200310204006604.jpeg


最近勉強にハマっているひよこです。
ほとんど勉強してこなかったので
スポンジのようにぐんぐん吸収しますw

まずはざっくり好きなところからと思って
テレビでも有名な本郷和人さん監修の

「東大教授がおしえる やばい日本史」
2018年 ダイヤモンド社 
監修:本郷和人さん (東京大学史料編纂所教授)
イラスト:和田ラヂヲさん/横山了一さん
編集・執筆:滝乃みわこさん

前回ブログに書いた本です。
やばい日本史 2019.9.9

202003102046231fb.jpeg


これが面白かったので同じシリーズの
「東大名誉教授がおしえる やばい世界史」
2019年 ダイヤモンド社
監修者:本村凌二(東京大学名誉教授)
イラスト:和田ラヂヲ/亀
編集・執筆 :滝乃みわこ

20200310204711422.jpeg


こちらも構成は同じで、偉人や英雄、歴史人物の
すごい部分とやばい部分が載っていて
歴史の流れもざっくり書いてあるので
分かりやすかったです。
英雄も人の子、弱い部分もあるんだなぁと
親近感を抱けました。
中学生以上の方におすすめですね♪

20200310205258ce1.jpeg


もっと知りたいと思って
「ざんねんな偉人伝 それでも愛すべき人々」
2017年 学研プラス
「ざんねんな歴史人物 それでも名を残す人々」
2018年 学研プラス
「恋する文豪 日本文学編」
2012年 東京書籍

3冊とも真山知幸さんの本です。
偉人・名言研究家で元専門出版社の編集長。
名古屋外国語大学で現代国際学特殊講義の
講師などをされてる方だそうです(^^)

ざんねんなシリーズは本当に
ざんねんな部分が特筆されています。
なので、これだけ読むとショックを受けてしまうかも。
良い部分も知った上で読むと
暴露本のようで面白いです(=´∀`)
高校生以上、大人が楽しめる歴史本ですね。

2020031021024426e.jpeg


20200310210310981.jpeg


20200310210354945.jpeg


恋する文豪は少女マンガ風になっていて
文豪さんはこんなに恋多き人生を送っていたんだと
思い、彼らの作品を読んでみたいと思いました。
こちらは女性におすすめ♪

2020031021064496d.jpeg


20200310210708a24.jpeg


20200310210726b94.jpeg


色々読んで一番良かったのはやっぱりこれ。
「伝記ものがたり101話 (「おやすみなさい」のお話集)」
こわせたまみさん
2005年 チャイルド本社
人類がここまで来れたのはこういう人物たちが
いたからなんだなと思う一冊です。
小さいお子さんから大人まで楽しめる本だと
思います(^_^*)

⭐︎追記
恋する文豪に海外文学編があるそうです!
次はこれを読みたいです(=´∀`)

ひよこ⭐︎


Amazon ひよこ書店
Amazon ひよこ書店



テーマ:★店長ブログ★ - ジャンル:ブログ

「手ぶらで生きる。」ひよこ読書ノート_| ̄|○
20200308152237ef8.jpeg


断捨離、ミニマリストに憧れるひよこです。

モノの数は減ったものの
すぐ無くし物をします。
と言うことはまだ、私が把握できるものの数より
持ってる数が多いということなのでさらに
磨きをかけようと思って
ミニマリストしぶさんの
「手ぶらで生きる。」
2018年 sanctuary books
を読んでみたのですが
凄すぎる!
極め過ぎててちょっとひよこには
ハードル高かったのですが
どれもすっごく納得できました。

2020030812061964c.jpeg


P.23 のシンプルとミニマルの違いも
図になっていてわかりやすかったです。

何よりショックだったのが
P.150 「物の消費=時間の消費」
物を買うときに支払っているのは
お金ではなく「時間」だという考え方。

そう、一般的には金額で安い、高いを判断して
物って買いますよね?
ひよこもそうでした。
100円=安い
1万円=高い
でも計算すると、ひよこの場合
100円のものを買うには7分の労働が必要で
1万円のものを買うには12時間仕事を
しないといけないことになります。
ざっくりですがw

100円のお菓子を安いと思って
買い物カゴにポンポン放り込んでいましたが
今はできません_:(´ཀ`」 ∠):
これが私の7分と思うと
もっと良いものを買おうと思いました。
そして100円のスナック菓子の代わりに
128円のアボガドを買いました。

これは大きな発見です。
知った今と知らなかった以前とは
消費に対する考え方が変わりました。

この本を読んで良かったと思いました。
そして、ミニマリストにはなれないともw

いやいや久しぶりに
目から鱗の本に出逢えました
   (*´ω`*)シアワセ

ひよこ⭐︎

20200216133015dc5.jpeg

ひよこのお店HP


テーマ:読んだ本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

冬のおすすめ絵本٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
20200305210351f52.jpeg


まだ雪が舞う那須塩原
春を迎える前に大好きな冬の絵本を紹介します(^^)

2020030521044925a.jpeg


1978年 福音館書店
「はたらきもののじょせつしゃけいてぃ」
作・絵 バージニア・リー・バートンさん
訳 石井桃子さん

アメリカの絵本作家さんの作品で
大雪の日に大活躍する除雪車けいてぃのお話なんですが
絵がとっても好きで、けいてぃが作る道を見ているだけで
楽しかったのを覚えています。

2020030521052067a.jpeg


1965年 福音館書店
「てぶくろ」
作 ウクライナ民話
絵 エウゲーニー・M・ラチョフさん
訳 内田莉莎子さん

こちらも寒い冬、落ちていた手袋に森の動物達が
ぎゅうぎゅうになって仲良く入るのですが
ちょっとずつグレードアップする手袋の絵が
なんとも言えず、入ってみたくなります(^^)

ロシアの民話では
絵本「おだんごぱん」も好きな絵本です。

2020030521071436d.jpeg


最近の絵本では
2000年 ひくまの出版
「やさしいゆきだるま」
作 フランチェスカ・シュティッヒさん
絵 ヴラスタ・バランコヴさん
訳 那須田淳

チェコの絵本で
幸福の王子さまのような
優しいゆきだるまのお話ですが
読み終えて温かいものが残るお話でした(^_^*)

ひよこ⭐︎

テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

ひよこのお店のホームページができました(^^)
20200301224127fd4.jpeg


やっとこさホームページができました!
ついでにブログのタイトルバナーも
リニューアルしました!

パソコンから見るとこんな感じです↑

2020030122420684a.jpeg


↑こっちが旧バージョンです。

202003012242547bf.jpeg


ホームページはこんな感じです( ´∀`)
こっちはブタさんに作ってもらいました。

スマホなら右上↑のメニューのリンクから行けます!
←パソコンなら左のサイドバーにリンクがでてます。

20200301224628b0c.jpeg


UTme!SUZURIでひよこグッズも販売中です。

20200301233059936.jpeg


新作メカひよこイラストも追加しました!
早速、次にイベントで着る予定です(´∀`*)

20200301224839733.jpeg


202003012250036a5.jpeg


他にもゆる〜い、ひよこのLINEス
美容師さんにおすすめのLINEスタンプ
販売中です(^^)
良かったら見てください。

ひよこ⭐︎

テーマ:★店長ブログ★ - ジャンル:ブログ